読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

直線上を真っ直ぐ歩けない?

直線上を真っ直ぐ歩けない、ということは運動機能の低下というよりも、中枢神経系のトラブルである可能性が考えられます。

 

例えば、過去に罹患した脳梗塞の後遺症である可能性がありますし、パーキンソン病になると運動機能障害が現れます。

 

こういう変化が急に生じたら、重大疾患の始まりである可能性も否定できません。
 

重大疾患とはいっても、回復の見込みが低いものばかりではなく、パーキンソン病
なら医薬品である程度は症状をコントロールできます。
 

ただし、直線上を真っ直ぐ歩くことは、学校生活を遠い昔に終えた世代には、日常
生活であまり求められない動作かもしれませんね。

 

これが、急にそうなったならば急ぎ病院へ、ということになります。

 

関連参照

「加齢」との付き合い方 
老化。焦げ・枯れ・錆びと