読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

正しい姿勢をしようと無理すると、かえって逆効果

正しい姿勢を保持していれば、自然と筋肉が鍛えられると思われがちです。

 

これはたしかに一理あるのですが、

無理に姿勢を矯正し続けることによる問題も出てきます。


関節に負担がかかりすぎてしまい、「痛み」としてさまざまな弊害が生じるのです。

そのため、最近では整形外科医もスポーツ関係のトレーナーも、無理に姿勢を矯正するのではなく、普段は自分の楽な姿勢でいいので、30分程度正しい姿勢を保つようにしましよう、とアドバイスすることが多くなっているといいます。

 

また、正しい姿勢を無理なく保てるよう、サポートをつくってあげるのも有効です。
先のトレーナーがおすすめしているのは、バランスボールミニ(直径20mほどのゴムボール)を姿勢のサポートとして、椅子の背もたれと背中の間に挟むという方法です。
 
これだと、さほど無理しなくても背筋が伸びてある程度の時間は、正しい姿勢を保つことができます。

 

姿勢で印象が大きく変わることがあります。早い内からいい姿勢がとれるよう習慣化しておいた方がいいでしょう。

関連参照:

健康ライフのヒント集 
つまらんことでしょうか 
スリムさんの感想