読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

コンビニでお中元は当たり前

時代は変わったのだ。

 

f:id:slim5662:20140611062819j:plain

若者からお年寄りにいたるまで、生活行動の中にコンビニはもはや欠かせないものになっている。

 

さて、コンビニでのお中元はどうなっているのか調べてみた。

 

実態はコンビニが百貨店と提携していたり独自の商品を開発したりで、定着しつつあるようです。

 

たとえば、セブンイレブンは、「セブン&アイの夏ギフト」。この中には、そごう・西武のグルメギフト「ごっつお便」の約300商品がある。ほかにも飲料メーカーやハムなどのメーカーと共同開発した商品を提供している。

 

ローソンは、高島屋・東急百貨店、小田急などと提携して百貨店のお中元が選べるようだ。また、店頭で人気のコーヒーのセットなどもある。

 

ファミリマートは三越のお中元商品を扱っている。季節の野菜やフルーツなども扱っている。

 

こうなると残るミニストップもふれないといけないか。ミニストップはイオンの夏ギフトをあつかっている。

 

いずれも購入方法は、店頭でカタログを見て予約するほかネットからも申し込めるようになっている。