読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

悪事を働く脳?

このところ悪事を働く脳について、感心することばかりである。

 

脳は、都合のいい理由を素早く見つけてくる。

 

たとえば、こうだ。

今日は友人と会う。彼はタバコを吸うこともある。ときたま、一緒に吸うのだ。

だから、今日は「タバコを買ってもいい」と自分に巧妙に迫ってくる。

 

そしてあっけなくこの誘惑に負ける。言い訳を用意しているのだ。

 

そして、寄り切られるのだ。

 

あきれる。自分に。自分の脳に。

 

「止めよう」と思っているときは、脳はコントロールして我慢している。

だから、数日我慢した後で、一服するとクラクラきて、

「脳けなげにも我慢していたのだ」と気づく。

 

それが緩むのだ。巧妙に。

 

覚醒剤で何度も捕まる人がいる。メカニズムはほとんど同じなのではないか?

 

そう思ったりする。

 

だから、今度止めるときには、もっとこの記事 

これでもタバコを吸い続けますか? ~ 健康ライフのヒント集

を読んで肝に銘じなければいけない。

 

そう思ったりする。

行ったり来たりなのだ。断ち切れるか?