読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

健康診断の検査数値を読む---3。中性脂肪値が高い

血液中の中性脂肪は体内のエネルギー源としての役割があります。

 

食べ過ぎて余ると肝臓から脂肪組織へ送られて、蓄えられます。

 

中性脂肪の中には、動脈硬化を促進させる粒子が含まれています。

 

また、狭心症心筋梗塞などの冠動脈疾患を起こすことがあります。

 

中性脂肪値の高い人は、肥満、高血圧、高血糖を併せ持っていることが多いのです。

 

これらがあると冠動脈疾患や脳卒中のリスクはさらに高まります。

 

食事制限や禁酒、運動などで改善をはかりましょう。

 

関連参照:

健康ライフのヒント