読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

ガンになったら生き方を変える覚悟を 

ガンは生活習慣と深い関わりがあります。

 

いまのところ、これをすれば確実に再発予防ができるという科学的な根拠はもった生活習慣はありません。

 

劇的な効果をうたった健康食品なども見受けられますが「これを食べればガンが治る」ことが確実な食品というのは、いまのところありません。

 

食事療法についても、まだ研究段階で、科学的なデータも少ないのが現状です。

 

多くの患者を見てきた医師がいうには,

生活習慣を変えられない人は、自分から進んでガンになっているといってもいいくらいだといいます。

 

しかし、動物性脂肪の過剰摂取やカロリー過多など、ガンの発生を促進するような食事を避け、糖分や塩分を控えるなど、食事の工夫をすることによって、ガンの進行を抑制、転移の予防の効果が期待できます。

 

であるのに、

「蜂蜜が体にいいと思ったから食べた」

「少し体調がよかったのでビールをコップ一杯飲んだ」

などの行為が自分の寿命を縮め、周りの人にどれだけ心配をかけていることになっていることに気づかないことが多いようです。

 

生き方を変えることは難しいことです。

 

しかし、生き方そのものを変えなければガンとの闘いは終わりません。

その覚悟が必要となってきます。

 

参考・参照:

つまらんことでしょうか

健康ライフのヒント集