読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

きくらげ圧力煮

きくらげは、ナトリウム(塩)とバランスをとり血圧を調整するカリウムを多く含むこと、さらに豊富なビタミンDを含んでいるという2点で、栄養学の面でものすごく有用な食べ物です。

 

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け骨をつくったり、神経を安定させる役目をもちます。

三浦敬三さんが独学で、自分の体を試しながら、この材料に行き着いたというのは、ある意味すごいことかもしれません。

 

三浦敬三さんによれば、きくらげは昔から不老長寿の食べ物と言われていて、かねがね注目していたそうです。

 

調理法はまず、戻したどんぶり一杯のきくらげに調味料と材料を加え、圧力鍋の中に入れて30ふんほど煮れば出来上がりなのだそうです。

 

材料:
・きくらげ(戻したもの) どんぶり1杯
・醤油 大さじ1杯
・砂糖 小さじ1杯
・煮干の粉末 小さじ1杯