読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

鳥の圧力鍋--三浦敬三さんの食事メニュー

鳥の圧力鍋。これは有名でよく話題になるところです。

鳥をまるごと圧力鍋に入れて骨まで食べられるようにする料理です。

とりにはさまざまな栄養素が含まれています。

 

とりを食べることで重要なのは、トレーニングを行った際に筋肉をつける材料となるタンパク質を豊富にとることができることです。

 

そして、タンパク質を筋肉に活かすにはどうしたらいいのでしょうか。

 

タンパク質は、成長ホルモンの素材として使われるコレステロールをある程度含む動物性の肉(鳥)からとるのがいいでしょう。


コレステロールというと悪の代名詞のように言われますが、高齢者では、低下する大切な成長ホルモンをなかなか体の中で作ることが難しくなってきます。

 

適度にコレステロールを摂取して運動を行うことが大切になってきます。

そして、骨もたべることによって、カルシウムを摂取したり、関節を丈夫にするグルコサミンなど多くの栄養をとることができます。

 

材料:
・鳥をまるごと
・醤油 大さじ2杯
・水 お鍋の底に軽く引く程度
・砂糖 小さじ2杯
・ショウガ ふたかけ
・みりん 大さじ1杯

 

101歳で亡くなられた三浦敬三さんですが、食事のメニューがその本に紹介されていた。

『三浦家のいきいき長生き健康法』から