読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TISOKU

ゆっくりカタツムリのように。そこから世界が広がるはず。

三浦敬三さんの体操-1

スキーで有名な三浦敬三さんは生前こんな体操をしていました。

『三浦家のいきいき長生き健康法』から。

 

首の運動---ウオーキングアップ。ボケ防止。

 

首の運動。朝一番に行うのはこの運動だそうです。

 

①最初はゆっくりと前に首を傾けます。
そしてまっすぐに戻してからまたゆっくりと後ろに首を戻します。

これをだいたい20~30往復ほど行います。


②その後、ゆっくりと首を左右に傾け、両サイドは20往復


③時計回りに20回、反時計回りに20回ほど回します。

 

首の筋肉は頭、肩、そして肩甲骨に密接につながっています。首をゆっくり動かすことによって、頭と肩、両方にほどよい血流を促しこれからトレーニングをするぞ、という気分にさせてくれます。

 

*注意:頚椎または、首に損傷、または痛みがある方はお控えください。

運動の効果として挙げているのは
1.頭に血流を送る
2.肩、首の筋肉をほぐす
3.三半規管を刺激する